よくあるご質問

提携する病院の紹介状が必要です。提携先にお問い合わせ下さい。
 主な提携先:順天堂大学附属順天堂医院眼科 小児眼科・斜視部門
       CSクリニック 眼科
手術ができるかどうかは、まず提携先で診察の上で相談となります。
なお、当院での手術は、基本的に健康な小学生以上の患者さんを対象としておりますので、ぜんそくがあったり、全身疾患があったりする場合には、提携先病院での手術をお勧めすることがあります。

逆さまつげ(内反症)や、眼瞼下垂については、当院で診察して手術が必要かどうか判断いたします。
当院での相談と診察についてはお電話かメールでお問い合わせ下さい。
なお、当院での手術は、基本的に健康な小学生以上の患者さんを対象としておりますので、ぜんそくがあったり、全身疾患があったりする場合には、提携先病院での手術をお勧めすることがあります。

あざ、ほくろ、血管腫、きずあと、ひきつれ、へそ などについては、当院で小児専門の形成外科医が診察して手術が必要かどうか判断いたします。
当院での相談と診察についてはお電話かメールでお問い合わせ下さい。
なお、当院での手術は、基本的に健康な小学生以上の患者さんを対象としておりますので、ぜんそくがあったり、全身疾患があったりする場合には、提携先病院での手術をお勧めすることがあります。

全世界的には全身麻酔は日帰りで行われています。日本の病院では旧来、手術をするためには入院が必要という独自のルールがありますが、麻酔薬の進歩とノウハウの蓄積により、日帰り全身麻酔手術は世界で年間数十万件行われています。当院では患者さんが安心して帰宅できるよう、手術や麻酔に全力を尽くしています。

内容にもよりますが、1時間以内の手術を当院では扱っています。
全身麻酔から覚めて2〜3時間様子を見てからご帰宅となります。
局所麻酔の場合には、30分程度様子を見てからご帰宅となります。

お支払いはクレジットカードか当日の銀行振込をお願いしております。
その他の場合にはあらかじめご相談下さい。

診察時間のご案内

手術は完全予約制です。
あらかじめご連絡した時間にお越し下さい。
外来の来院時間に関しては、お電話でご相談下さい。

 

休診日 日曜日・水曜日

8:00~16:30