当院での感染予防策と診療について 5/25 update

2020年05月25日

 
当院では開院当初から感染症に対して厳しい姿勢を貫いており、風邪症状のある患者さんの手術や来院自体をお断りして、全身麻酔手術を安全に遂行できるよう十分な配慮を行って参りました。
コロナウイルスについても、標準予防策と呼ばれる普遍的な感染対策を徹底することで、安心して診療を受けて頂けるものと考えておりますが、そのためにも患者さんお一人お一人の御協力を頂きたく、次のお願いをあらためてお知らせいたします。

<来院の前の確認事項(手術・外来共通)>
・予約された手術は、希望がある限りできるだけ予定通り行うように努力いたします。
・手術の延期の希望がある方は、どうぞ遠慮なく御連絡ください。お電話または、 お問い合わせフォームからご連絡ください。
来院される方は、2週間以内の発熱・海外渡航歴、それらの方との濃厚接触 がない方に当面限らせて頂きます。付き添いの方も含めて該当者はお申し出下さい
付き添いの方は1名まで院内でお待ち頂けます。父母兄弟とご一緒の場合、付き添いの方以外は院外でお待ちください。 マスクをつけて通院し、院内ではマスクをつけてお過ごし下さい。マスクをせず来院された場合はそのままお帰りいただくことをお勧めしますが、外来診療を受けたい方は受付にて1枚200円(1人1枚限り)で販売します。(これは診療を受けるためのマスクであり、一般に販売をする余剰分はございません)    ・現金の受け渡しによる感染拡大を防ぐため、カード・電子マネー・Suicaのご利用を推奨しております。 ・受付にアルコールゲルを用意しております
<外来予約を延期されたい方は>
手術1ヶ月目の診察までは、予定通りいらっしゃった方が望ましいと思われます。
・すでに3ヶ月おきの診察間隔に変わっている方は、症状が落ち着いているようでしたら、予約日から最大3ヶ月まで延期することが可能です。
・3ヶ月ごとの定期診察は、テレビ電話による遠隔医療で受診することも可能です。詳しくはこちらをご覧下さい。

<連絡先>
お電話を頂くか、 お問い合わせフォームからご連絡ください。営業時間中のお電話が多くなっておりますので、できるだけお問い合わせフォームをご利用ください。メールにて返信いたします。営業時間は こちらをご覧下さい。


困難な状況下で、現時点における情報をできる限り収集し、いま最もベストと考えられる対応を行って参りますが、状況の変化が著しく、最もベストと考えた対応も時間の経過とともに変化して参ります。およそ1週間ごとに対応の見直しを行い、変更の有無をお知らせする予定です。
皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。