HOME | 主な疾患 | 内斜視

内斜視について

内斜視とその手術についての解説です。

内斜視は、眼の位置が、片方だけうちがわに向いてしまう状態です。


外斜視

内斜視の状態


 
どちらかの目が内側にずれた状態です。生まれつきの内斜視の場合は、常にずれっぱなしになっています。片方の眼でものを見ているので、立体視や奥行き感がないのが特徴です。あとから内斜視が出てきた方は、ものが2つに見える「複視」が支障になります。
 

両眼固視

偽斜視の状態


 
顔つきで内斜視のように見える「偽斜視」という方もいます。見ている方向は右と左で同じ方向なので、斜視ではありません。内側の白目が皮膚で隠れてしまうので、斜視のように見えます。斜視と偽斜視の見分け方は、フラッシュをたいてカメラ目線の写真を撮ると、右眼と左眼の光の反射の位置が同じ位置にあるので、斜視ではないことがわかります。
 

内斜視の眼の位置

右眼 左眼 右眼で見ると左が 内側に寄っています 左目で見ると 右眼が内側に寄ります   
右眼で見ると左眼が寄ります
左眼で見ると右眼が寄ります
 


 

 

片目で手術を行う場合のアニメーション

右眼 左眼 右眼が内側を向いている 場合には 筋肉を眼球からはずし 眼球をまっすぐにします 筋肉を戻して終了
 ずれている眼から筋肉を外し、まっすぐにしてからもういちど筋肉を付け直します。
 


両目で手術を行う場合のアニメーション

右眼 左眼 左眼でものを見れば 右眼がずれます 右眼で見れば 左眼がずれます どちらの眼で見ても ずれの角度は同じです 筋肉を戻して終了 斜視角を半分ずつ 両眼に分けて眼をまっすぐに   
 どちらの眼で見てもずれの角度は一緒です。両眼に角度を分けて、筋肉を外し、まっすぐにしてからもういちど筋肉を付け直します。

診察時間のご案内

手術および外来は完全予約制です。
あらかじめご連絡した時間にお越し下さい。
初診外来の来院時間に関しては、休診日以外の8:00~16:30にお電話でご相談下さい。
(土曜日は不定期な休診となる場合がございます)
 
電話 03-3567-2555

 

営業日 月・火・木・金・土
 8:00~16:30
休診日 日曜日・水曜日